『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』ポスター&予告編を解禁いたしました。

投稿日: カテゴリー アジア三面鏡2016:リフレクションズ

アジア三面鏡ポスター

東京国際映画祭(TIFF)との連携プロジェクトの一環で、日本を含むアジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」。その第1弾作品『アジア三面鏡2016:リフレクションズ(Asian Three-Fold Mirror 2016: Reflections)』のポスタービジュアルと予告編映像が完成しました。

本作を手がけるのは、ブリランテ・メンドーサ監督(フィリピン)、行定勲監督(日本)、ソト・クォーリーカー監督(カンボジア)の3名。「アジアで共に生きる(Live together in Asia)」というテーマのもと、様々な国のスタッフ・キャストが結集し、日本とカンボジア、フィリピン、マレーシアを舞台に各国間を行きかう人々の生きる姿を映し出しています。タイトル『Reflections(リフレクションズ)』は、時代と文化を反響させ、新しい光を生み出すという意味を込め、決定しました。完成作は10月26日(水)、第29回東京国際映画祭にてワールドプレミア上映、その後世界各国の主要映画祭にて上映していきます。