[Screening Info] One of the episode, “Variable No. 3” from “Asian Three- Fold Mirror 2018:Journey” will be presented at the “Normal Love | SEA of Sadness” screening program.

投稿日: カテゴリー Asian Three-fold Mirror 2018:Journey, Uncategorized

Asian Film Archive is presenting “SEA of Sadness”, the diverse range of films selected for the programs representing the high quality of original work produced in Southeast Asia over the last two decades. One of the programs, “Normal Love | SEA of Sadness”, will introduce various films directed by Edwin, including “Variable No. 3”. “SEA of Sadness” is curated by the former Rotterdam International Film Festival programmer, Gertjan Zuilhof.

Date August 28th (Wed), 2019
Screening 20:00-22:00
Venue Oldham Theatre, National Archives of Singapore
Admission Fee 10.00 SGD
Tickets https://normallove-sea.peatix.com/
Website https://www.asianfilmarchive.org/events/sea-of-sadness/

VIDEO

フォーマット 動画投稿日: カテゴリー Uncategorized

2016.10.27
B・メンドーサ監督、行定勲監督、S・クォーリーカー監督インタビュー

国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭によるオムニバス映画製作シリーズ第1弾『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』。
「アジアで共に生きる」という共通テーマのもと、日本とカンボジア、フィリピン、マレーシアの各国間を行きかう人々を映し出した3監督に話を聞きました。

 

2016.10.26
『アジア三面鏡:リフレクションズ』ワールドプレミア 舞台挨拶

2016年10月26日(水)、第29回東京国際映画祭にて『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』のワールドプレミアが開催されました。
ブリランテ・メンドーサ監督、行定勲監督、ソト・クォーリーカー監督他、日本、フィリピン、マレーシア、カンボジアのキャスト・スタッフが一堂に会し、初披露の喜びを語りました。

 
2016.10.26
『アジア三面鏡:リフレクションズ』Q&A

2016年10月26日(水)、『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』の上映後、本作を手がけたブリランテ・メンドーサ監督、行定勲監督、ソト・クォーリーカー監督の3監督によるQ&Aセッションが行われました。

 
2016.10.26
『アジア三面鏡:リフレクションズ』

2016年10月26日(水)、第29回東京国際映画祭にて『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』の公式会見が行われ、ブリランテ・メンドーサ監督、行定勲監督、ソト・クォーリーカー監督、俳優のルー・ヴェローソ、津川雅彦、シャリファ・アマニ、加藤雅也、チュムヴァン・ソダチヴィーが登壇しました。

 

Admission-free, “Asian Three-Fold Mirror Symposium” Tickets are Now Available!

投稿日: カテゴリー Uncategorized

The Tokyo International Film Festival (TIFF) will be screening more than 200 films this year, as well as hosting an exciting lineup of film-related events: stage appearances, Q&A sessions and symposia featuring acclaimed guests from around the world.
 
All audiences can participate in this event for free simply by applying for tickets through the official website.
 
asian3mirror
©2016 The Japan Foundation, All Rights Reserved
 
Asian Three-Fold Mirror Symposium: Behind the Scenes of International Co-Productions
Date: October 27 (Thu) 19:00 (Doors open: 18:45)
Venue: Roppongi Academyhills, Auditorium (Access)
Admission: Free
Speakers: Brillante Ma Mendoza(Director, Episode: SHINIUMA Dead Horse), Isao Yukisada(Director, Episode: Pigeon), Sotho Kulikar(Director, Episode: Beyond The Bridge)
 
Registration from PC: here
Registration from smart phone: here

*We will stop accepting applications once all the seats are taken.
*The registration deadline is at 18:00, October 20 (Thu), 2016.
* Simultaneous interpretation (J/E) to be provided.